健康保険が使える、訪問マッサージ・リハビリ・鍼灸です。


by majime22

■はじめての方へ

はじめまして。

保険訪問マッサージ専門のまじめ治療院

のブログへお越しいただき、

ありがとうございます。





私は、まじめ治療院の院長、

山崎達也(やまざきたつや)と申します。




もし、あなたに



●寝たきりのご家族

●足や腰が痛くて病院に通えない方

●リハビリでお悩みの方


がいらっしゃって、お困りでしたら、

きっと私がお力になれます!



「介護が楽になった」

「痛みが楽になった」

「動かなかった手が動くようになった」



など、嬉しい声をいただいています。





こんな声を下さった方々も、最初は

この訪問マッサージを知らなかったばかりに、

「不安」や「不満」をたくさん抱えてらっしゃいました。




どうか、このことを知らないまま「不安」や「不満」を

抱えこまないで下さい。





そして、1分間だけこのページをお読みください。




※まじめ治療院の訪問マッサージとは?





1、健康保険が使えます。

(介護保険ではありません)



通常、マッサージの10分間当たりの相場を

ご存じですか?

大体、10分間当たり、1000円が相場です。

(30分なら、3000円です)



でも、毎回そんなに払える方はめったに

いません。



まじめ治療院の訪問マッサージは、健康保険が

使えます。


ですから、「一回当たり300円から500円」

程度のご負担で済みます。

(※負担割合などで変わります)



(介護保険の枠がなくても、

関係なくご利用いただけます)



※週に2~3回受けられる方が多く

いらっしゃいます。


2、マッサージの時間は、約30分間です。


他の治療院では、30分間もしてくれません。

「時間が短すぎる」という不満をお持ちの方は

意外に多くいらっしゃるようです。



起き上がる、立ち上がる、歩くトレーニングも

取り入れます。

これは、私個人で行っているからこそ

実現できた内容です。



せっかくやる気があっても、

リハビリの仕方がわからないので、何もしていない

という方も多くいらっしゃいます。



もったいないです!

きっと、もっと動けるようになります。



3、国家試験を合格した、国家資格保持者です。


鍼灸マッサージ師の国家資格保持者である

私が施術(せじゅつ)を行います。

毎回直接、ご自宅まで伺います。



私以外の人間が行くことはありませんので、

どうぞご安心下さい。



※曜日や時間帯によって、私が担当出来ない

場合もあります。

その際には、私が最も信頼する近隣の先生を

責任を持って紹介しますので、どうぞご安心下さい。



そして・・・


※初回のみ、「無料体験」を実施しています。


実際に、


「訪問マッサージはどんなことをするのか」

(ホームページに詳しく載せています。

どうぞご覧ください→http://majime2.net



ご家族様に見ていただき、

患者さまには体験していただきます。




●訪問マッサージって、どんなことをするの?

●ウチの人には本当に必要かしら?

●訪問する人は、信頼できるかしら?




など、実際にご確認ください。



※「完全無料」です。

必要のない方にムリに勧めるような行為は、

絶対に致しません。


最初にきちんとご納得いただいてから、

継続治療を進めさせていただいています。



お申込み、ご相談は、こちらのフリーダイヤルへ

お気軽にどうぞ。

    ↓      ↓      ↓


0120-472-583


※メール:houmon@majime2.net



※お陰さまで、沢山の方からご希望があり、

せっかくお電話をいただいても、

施術中の場合があります。



その際は、留守番電話で

対応させていただいています。

お手数ですが、



①お名前

②お電話番号

③ご都合のよい時間帯



をお残し下さい。


出来るだけ早くこちらから

ご連絡させていただきます。





※当院の訪問範囲


東京都大田区 「池上」 を中心に、

蓮沼、蒲田、矢口、千鳥、下丸子、久が原、

雪谷近郊です。

※現在は、池上在住の方が

多くいらっしゃいます。

  ↓   ↓   ↓

※もっと遠くにお住まいですか?




私たち、訪問マッサージ師は、患者さまに

快適にマッサージを受けていただけるよう、

治療院どうしのネットワークを作っています。




まじめ治療院から遠くにお住まいの方でも、

どうぞ一度、ご相談下さい。


お近くの、信頼できる治療院を、

責任を持ってご紹介させていただきます。



更に詳しいことは、ホームページに

掲載しております。


ホームページも、ぜひ一度ご覧ください。


まじめ治療院のホームページはこちら。

  ↓   ↓   ↓

http://majime2.net

まじめ治療院(で検索)

メール:houmon@majime2.net

電話:0120-472-583

メインブログはこちら→ まじめ治療院アメブロ

フェイスブックはこちら→まじめ治療院フェイスブックページ

ご一緒に頑張りましょう!


ご縁に感謝いたします。

[PR]
# by majime22 | 2012-12-11 09:22 | ■はじめての方へ

■脳梗塞後遺症の例

脳梗塞後遺症の例



・Kさん(70代男性)は、

脳梗塞後遺症をお持ちの方です。

右片麻痺の症状で、右手、右足の動きが固く、

力が入りにくい状態です。



まずは、動きの固い右手、右足を

マッサージして、こわばった筋肉を、

柔らかくしていきます。

a0220649_15222592.jpg

Kさんは、非常に熱心にリハビリに

取り組んでらっしゃる方で、

私が知る中で最も回復がめざましいです。


指の動きも出てきて、なんとか字が

書けるようになってこられました。

また、曲がっていた肘も伸びるように

なりましたし、

握力は、握力計で測ると、毎月力が

回復している、とのことです。


マッサージだけでなく、

足の動きを良くするために

股関節や膝を動かす運動を

取り入れています。

a0220649_1522558.jpg

特に股関節(こかんせつ)の動きは、

転倒防止の観点からも非常に重要です。




※まじめ治療院では、

対象になる殆どの方に

この股関節の運動法を取り入れています。




Kさん、段々と長距離を歩けるように

なられています。

でも、あまり遠出しすぎて、

心配された奥様に怒られた

こともあるそうです(笑)。



※転倒防止の観点

転倒は寝たきりの主な原因となり得ます。

特に高齢者は、普段何気なくしていた動作が

急に鈍くなることがあります。

「いつも通りに踏み出したら、段差につまづいた」

などという話は、よく聞かれます。

何事もなければ良いですが、

転倒でケガをしてベッドで安静にしているうちに、

身体の筋力が衰えてしまい、

寝たきりになってしまう、

というケースが少なくありません。


まじめ治療院では、

このようなケースを避けるためにも

対象者ほぼ全員の方に、

股関節の運動を取り入れています。




ホームページでも解説しています。

脳梗塞後遺症の例




大田区東矢口へ訪問致します。

脳梗塞後遺症なら

保険訪問専門の

まじめ治療院へ←ホームページ。

メール:houmon@majime2.net

電話:0120-472-583

メインブログはこちら→ まじめ治療院アメブロ

フェイスブックはこちら→まじめ治療院フェイスブックページ


少しでも快適に過ごしていただけるよう、

お手伝いをさせていただきます。



今回も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

[PR]
# by majime22 | 2012-12-09 12:31 | ■脳梗塞後遺症の例

■患者様の声

患者様の声

私が実際に担当させていただいている

患者様から、感想をいただきました。



60代・男性、脳梗塞後遺症の方。



「とにかく、受けていないとこの先生の

マッサージとリハビリの良さは

わからないね。


先生には、一年くらい前から

お世話になってる。

私は週に2回受けてるけど、

受けた日と他の日では、

身体が全然違うよ。


もちろん、リハビリは自分でやることも

大事だけど、なかなか自分ひとりで

コツコツとリハビリを続けるのって

大変だよね。


だから、いろいろとアドバイスを

もらいながらマッサージもしてもらいながら

やった方が、絶対に続くよ。


私は、とにかく手が動くようになったのが

嬉しいね。


まだまだ細かい作業は無理だけど、

字も書けるようになってきたよ。

最初は全然ダメだったんだけどね。


自宅に来てもらえるんだから、

本当に助かるよ。

これからも、ずっとお願いしたいと

思ってるよ。」



※感想をいただき、ありがとうございました。
名前は出さないお約束で感想を載せさせて
いただいています。



脳梗塞後遺症の例




大田区東矢口へ訪問致します。

脳梗塞後遺症なら

保険訪問専門の




まじめ治療院へ←ホームページ。




メール:houmon@majime2.net

電話:0120-472-583

メインブログはこちら→ まじめ治療院アメブロ

フェイスブックはこちら→まじめ治療院フェイスブックページ


今回も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

[PR]
# by majime22 | 2012-12-08 15:39 | ■患者様の声